借金返済方法のあれこれ

借金はマイカーローンやマイホームローンなど、誰でも経験をするものです。

ここでは、多くの方の借金返済方法を取り上げてみました。 お金の返し方には色々な方法があるので、ぜひ参考にしてみてください。

借りたお金も自分のお金のうち

硬貨

私の旦那は節約という言葉を知らないような生活を独身の時からしていました。 安易にキャッシングカードで借金をしては返済を繰り返す借金癖があるようです。

携帯電話がまだ無料通話がないときでも長電話は当たり前で月に3万円から10万円行くのが当たり前でした。 実家暮らしだったので働いたお金は全部お小遣い、貯金なんてする必要がないと思っていたそうです。 そんな旦那と結婚して、旦那の給料を私が管理するようになったのですが、まさか携帯代がそんなに高額だとも思わないので初めて請求書が届いたときに大ゲンカをしました。

携帯の支払いのおかげで、生活費がかなり削られたので旦那のお小遣いをだいぶ減らすことにしました。 それでもなんの文句も言わずに生活をしていたのですが、携帯がずっと高額なままで私達は毎月ケンカをしていました。

携帯が払えないときは旦那がどうにかして払うようになったのですが、キャッシングカードの借金で支払いをしていました。 一度、借金でお金を借りてしまうと、「借金限度額まで俺のお金がある!」と認識したらしく、「銀行から貯金を下ろす感覚でキャッシングをしてしまった」と借金返済の発覚後に言っていました。

キャッシングの借金返済履歴を見ても、毎回千円から3千円を気軽に借りていました。 使い道は携帯電話代のみならずパチンコにも使っていました。 借入額は三社からで、総額200万円ほど返済しなければならなくなっていました。

借金が分かった時は、子どもが産まれたばかりで私が働けなかったので、今の給料からとにかく少しづつその借金返済をすることになりました。 借金返済のシミュレーションサイトを使い返済計画を立て返しています。

毎月6万円を借金返済にあて、一社だけ3万円にして他より早く完済させてから残った二社も同じように片方だけ多く返済して一社ずつなくしていくことにしました。 まだ借金返済の途中ですがなんとかすべての金融会社の完済が見えてきたところです。

以前に借金をして今年返済が完了しました

私は去年に某消費者金融から借金をしました。

なぜ借金をしたかと言うと転職をしようと思って内定も貰っていて退職したのですが、その会社から内定を取り消しにされて収入が無くなって生活出来なくなったからです。 元々私は貯金を一切していなかったので借金をするような状況になってしまったのですが、内定を取り消しになったのが予想外で大変でした。

新しい仕事先を見つけるのに3ヶ月かかりました。 その間は借金による借入をしてどうにか生活出来ていました。

借金の返済は分割払いに設定していました。 また、最初に多めに借りていたのでその返済は、別の貸金業者から借りたお金で毎月返済をしていました。 そのため借金の総額はどんどん膨らんでいき、3ヶ月で20万円程になりました。

3ヶ月経ってようやく仕事先も見つかって一ヶ月必死に働きました。 借金の返済ができるようになるまでは本当に生きた心地がしなかったのです。

私は煙草が大好きで今まで毎日一箱が吸っていたのですが買うお金が勿体無いと思って我慢して働きました。 借金返済をしていたお蔭か今現在でも禁煙が出来ています。

1ヶ月分の給料が入ったらまず生活費を全て計算して、貯められるお金は全て借金返済に回しました。 返済方法は分割払いです。 そのため利子分も含めないといけないので少し多めに払う必要がありました。

そして今年の3月に全ての借金を完済することが出来ました。 私は金銭的に何があっても良いようにこれからは借金返済とは真逆の貯金をしようと思います。

私が借金をするきっかけとなったのは、転職です。 将来への希望を持って会社を辞めるのは良いのですが、転職をするとほとんどの人が収入ダウンとなってしまう場合が多いです。 なかには、上手く再就職できずに私の様に消費者金融でお金を借りて、その借金返済で節約生活を強いられる方もいます。 この失敗でよくわかったことは、会社を辞めるなら次の収入が確実である場合に限定するべきだという事です。 そうしないと、金欠に陥ってしまって、生活費のために借金をする羽目になり、その返済方法で苦心をすることとなります。 転職プランがしっかりしたものでない場合には、我慢をして会社に残った方がまだ幸せだと思います。 会社にいる限りは、安定収入があるので、借金返済で悩むことは少ないでしょうから。

Copyright (C) 借金返済方法のあれこれ All Rights Reserved.